Just wing it.

その場の流れで生きていきたい

高専カンファのために兵庫に行ったら巨大感情になっちゃった話

 この記事は高専カンファレンスNonITの話ではなく、帰宅中のぼくがクソデカ感情になって殴り書いた旅行記です。

 カンファの記事はまた別に書きます。すまんな。

 1日目(7/13)

 移動日の始まりはとにかく眠かった。

 というのも、一刻も早くオタクに会いたくて朝5時前の始発に乗るために徹夜をしました。アホ

 んで8時前に三ノ宮に着いて、夜中に宿にチェックインするまで合流したオタク達と色んなことをした。ゲーセン行ったりご飯食べたり、カラオケにも行った。歌が上手って言われて嬉しかった。

 宿についた後もみんなでテーブルゲームしたりしてたけど眠気と疲れで他のオタクより早くに寝てしまった。添い寝は最高だった。

 2日目(7/14)

 朝からオタクとニチアサ観たりオタク愛でたりしてた。その後よっしゃカンファ行くか~って電車で移動した直後に名刺忘れたことに気づいて(バカ)、あわてて宿に取りに戻ったらカンファ遅刻しかけた。本当に人生が下手

 喋るの大好きオタクだから懇親会めっちゃ楽しかった。初対面のはずの人に「あっ知ってる!」って言われるの未だに慣れない。あと一部の人々にかわいいって言われてめっちゃニチャア…ってなった。

 カンファ終わった後も会場閉まるまで余韻に浸ってから、1日目と違うメンバーでまたカラオケに。10数人でカラオケ行ったの初めてで超楽しかった。

3日目(7/15)

 この日はちょっとゆっくりめに宿を出て元町の中華街でお昼を食べて、その後ショッピングに行くなどした。それで18時くらいに電車に乗って帰宅したんだけど、帰宅中に感情になりすぎて日中の記憶が薄い。

 具体的には電車に乗ってる最中ちょっと眠くなって寝たら、オタク達とくだらんことで騒ぐ夢を見た。

 目が覚めた後、「ああ、この3日間めっちゃ楽しかったな」って嬉しくなった後に寂しくなって涙が止まらんくなった。夜の姫新線利用者が少なくてよかった。

 

おわりに

 ていう経緯があってこの気持ちを忘れないためにブログ記事書いてるんだけどなんだこの文章

 ちょっとあまりにも適当に書きすぎてる気がするからこの辺で切ります。